歩くと頭が良い状態になる

コラム

私は毎日散歩をすることを強くおすすめします。なぜなら歩いているときは脳が活性化されて、色々な思考が頭の中を駆け巡るからです。

会議室ではどんなに考えても出なかったようなアイデアやひらめきも、歩いたら一瞬で思い浮かんだりします。

大切なことなので申し上げますが、思いついたらその瞬間に立ち止まってメモしてください。すぐにメモするにはスマートフォンのメモアプリを使うといいでしょう。

なぜすぐにメモしないといけないかと言うと、思い浮かんたアイデアはすぐに忘れてしまうからです。歩いているときに思い浮かんだアイデアはまだ頭の中でシナプス(脳の回路)が繋がっていないため、1分もしないうちに消えてしまいます。

夢から覚めたら、さっきまで覚えていた夢の内容を忘れてしまうのと同じです。

頭を強く働かせたら、忘れてしまったアイデアが戻ってくる場合もありますが、ほとんどの場合は戻ってくることはありません。

そのため、必ず要点はメモしておく習慣を持っておけば大切なことでも忘れることはありません。もちろん、メモを見たときに全ての内容を思い出せるようにキーポイントは必ず押さえてメモしましょう。

このようにしてアイデアをためていけば、将来好きなときにあなたのアイデアを引き出して使うことができるのです。

コメント