レーベルに進化しました。

909

この記事は約2分で読めます。

909とは、音楽制作、特に電子音楽やヒップホップなどのジャンルにおいて非常に重要な機材を指します。正式名称は「Roland TR-909 Rhythm Composer」で、ローランド社が1984年に発売したドラムマシンです。以下に909の主な特徴と重要性をまとめます:

909の特徴

  1. アナログ/デジタルハイブリッド:
  2. ステップシーケンサー搭載:
    • 16ステップのパターンプログラミングが可能
    • 複数のパターンを組み合わせて曲を作成できる
  3. 独特なサウンド:
    • 力強いバスドラム
    • クリアで存在感のあるハイハット
    • 特徴的なハンドクラップ

音楽シーンへの影響

  1. テクノ/ハウスミュージックの基礎:
    • 1980年代後半から90年代にかけてのダンスミュージックシーンで多用
    • 「909キック」は多くの楽曲で重要な要素に
  2. ヒップホップへの影響:
    • 多くのヒップホップトラックで使用され、ジャンルの発展に貢献
  3. 現代の音楽制作:
    • 実機は希少価値が高いが、ソフトウェア上で再現されたものが広く使用されている
    • 多くのDAWプラグインで909の音色やリズムパターンが提供されている

909は、その独特なサウンドと使いやすさから、電子音楽の発展に大きく貢献した機材として知られています。現在でも多くのプロデューサーやミュージシャンに愛用され、その影響力は衰えていません。