仮想通貨取引所の知識

カウンターパーティ・リスクの危険性

カウンターパーティ・リスクとは取引相手が債務不履行に陥ったり、デフォルトを起こすことで取引が完結しないリスクのことを指します。

2014年に当時世界最大規模のビットコイン取引所のMt.Gox(マウントゴックス)が多くのユーザーのビットコインを預かったまま突然蒸発してしまうという事件がありました。

ハッカーの攻撃とされていましたが、後に内部の犯行だったことが判明しました。

結局顧客がMt.Goxに預けたビットコインは返ってくることはなく、債権者は泣き寝入りするしかありませんでした。このことから、仮想通貨の業界ではMt.Goxのようにある日突然バックれたり潰れたりする行為を「Goxする(ゴックスする)」呼ぶようになりました。

これは第三者に仮想通貨を長期的に預けっぱなしにしてはいけないことを示唆する大きな事件となりました。仮想通貨という自由な通貨の管理を長期的に第三者に任せるのは根本的に間違っているのです。

有名な会社だろうが、歴史がある会社だろうが、第三者を盲目的に信用する気持ちでいないことをおすすめします。全く信用してはいけないわけではありませんが、そこには必ずカウンターパーティ・リスクが存在することを肝に銘じてください。

Mt. Gox破綻後、「Mt. Goxの二の舞にはならないようにうちはセキュリティを最重要視している」と謳う取引所が数多く立ち上げられました。しかし、その後も中央集権型の取引所では以下のような事件が度々起きています。

2014/02 Mt.GoxGoxする
2014/03 Poloniexハッキングに遭う
2015/01 BitStampがハッキングに遭う
2015/02 BTERがハッキングに逢う
2015/05 Bitfinexが1回目のハッキングに遭う
2016/04 CryptsyがGoxする
2016/05 Gatecoinがハッキングに遭う
2016/08 Bitfinexが2回目のハッキングに遭う

一旦事件が起きてしまったら、信用を取り戻すまでに時間がかかり、以前のようにお客さんが寄り付かなくなってしまうことは容易に想像できます。

人々が他人を100%信用できるような世界を作るのが理想と言えば理想ですが、それはいままでできなかったので、残念ですがブロックチェーンを使った無人の中間合意システムが人類には必要だったということです。

これで仮想通貨の世界では取引相手に支払い能力がなくなっても、自分以外の人を責めることはできないことが分かって頂けたと思います。ですから、仮想通貨の世界ではカウンターパーティ・リスクが伴うサービスを利用するときには全て自己責任で行う必要があります。

ビットコイン取引所と交換所のそれぞれのメリットとデメリットでも解説していますが、取引所ではより良い値段で約定(取引を成立させること)させるためにオーダーブックに注文を長い間出しっ放しにすることがあります。

これだと注文をオーダーブックに発注している間はずっとカウンターパーティ・リスクに晒されていることになります。それは何分か何時間か何日になるかは分かりませんが、その間に取引所が潰れる可能性があることを理解しておかなければなりません。

顧客は取引所がハッキングに遭わないか心配する必要がありますし、取引所は顧客の資金や自分達のリザーブがハッキングに遭わないか心配しながら商いを行う必要があり、お互いにトレードどころではありません。

こんなことなら仮想通貨なんて取引していないで、規制がめちゃくちゃ厳しい従来の取引所で株や先物を取引していた方がまだマシなくらいです。

そのため、仮想通貨に投資するならカウンターパーティ・リスクはなるべく抑える努力を行うことは必要不可欠です。

例えば取引所で円をビットコインに交換するのなら、すぐに約定させても良い値段がついているときにタイミングを見計らって入金し、すぐに注文を約定させるようにし、さっさとビットコインの出金手続きを取るようにすれば、カウンターパーティ・リスクに晒される時間を極力短くすることができます。

交換所で円をビットコインに交換するのなら、約定価格は取引所より若干悪いかも知れませんが、最大約定可能枚数までなら一気に約定させることができるので、同じくタイミングを見計らって入金し、すぐに全数量を約定させて、さっさとビットコインを出金させてしまいましょう。

一旦ビットコインに変えたら、ウォレットに保管しておくか、ShapeShift.ioなどのサービスを使って別の仮想通貨に交換することもできます。

ShapeShift.ioにもカウンターパーティ・リスクはありますが、ビットコインを送って、アルトコインを受け取るまでのわずかな時間を待つだけなので、円をビットコインに交換するときよりは短い時間で済ませることができると言った意味では、カウンターパーティ・リスクに晒される時間を極力短く出来ると言えるでしょう。

私はBitSharesネットワークのdecentralized exchange(非中央集権型取引所)の利用をおすすめします。なぜなら、decentralized exchangeブロックチェーンを使った分散型の取引所なので、取引所を信用する必要がないからです。

BitSharesについての詳しい情報はBitShares(Openledger)の始め方にまとめてあるので、参考にしてください。