レーベルに進化しました。

WordPress.orgをFediverseに繋げる方法は?

wordpress orge38292fediversee381abe7b98be38192e3828be696b9e6b395e381afefbc9f ブログ日記
この記事は約2分で読めます。

WordPress.orgサイトをFediverseに接続するための主な方法は、ActivityPubプラグインを使用することです。以下に手順と重要なポイントをまとめます:

  1. ActivityPubプラグインのインストール:
    • WordPressダッシュボードにログイン
    • プラグイン > 新規追加 に移動
    • “ActivityPub”を検索
    • プラグインをインストールして有効化
  2. 設定:
    • インストール後、様々な設定が可能です
    • ブログ全体や個々の著者のプロフィール名の設定
    • 投稿内容の表示方法の設定
    • 共有する投稿タイプの選択
  3. Fediverse アドレス:
    • セットアップ後、あなたのWordPressサイトにFediverseアドレスが割り当てられます
    • 通常は「ユーザー名@あなたのドメイン」の形式になります
  4. 相互作用:
    • この統合により、MastodonなどのFediverseユーザーがあなたのWordPressブログをフォローできるようになります
    • 新しい投稿が彼らのフィードに表示され、コメントもWordPressサイトに反映されます
  5. 追加のプラグイン:
    • WebFingerプラグイン: ActivityPubと一緒に使用することで、より適切に機能します
    • Fediverse Embedsプラグイン: Fediverse上の投稿をWordPressサイトに埋め込むことができます
  6. 双方向統合:
    • オプションのプラグインを使用することで、WordPressサイトから他のFediverseユーザーをフォローすることも可能です

注意点:

  • 新しい投稿のみがFediverseで利用可能になります。以前に公開された投稿は表示されません
  • この機能は比較的新しく、2023年10月以降に大きな更新がありました。今後も進化する可能性があります

これらの手順に従うことで、WordPressサイトをFediverseに接続し、分散型ソーシャルメディアエコシステムの一部となることができます。