レーベルに進化しました。

AI

fig 14 07 2024 05 45 14 AI

LLMがいつかモデル崩壊を起こすのなら、人類はAIを使わない方が良いのかな?

LLMがモデル崩壊を起こす可能性については、現時点で確実な予測は難しいですが、AIの利用を完全に避けるべきだとは言えません。以下にその理由を説明します。 まず、LLMを含むAI技術は、多くの分野で革新的な進歩をもたらしています。例えば、自然...
a705ce481c7decac3dd1e4f2f189ea74 ログ

#tastitaters #mccain #テースティーテーター #ミニハッシュドポテト

robots txte381a7aie382afe383ade383bce383abe38292e38396e383ade38383e382afe38197e381aae38184e79086e794b1efbc9ae382aae383bce38397e383b3 AIウェブ制作

robots.txtでAIクロールをブロックしない理由:オープンソースAIの発展に貢献しよう

こんにちは、皆さん。今日は、ウェブサイト管理者にとって重要なトピック、特にAIを積極的に活用している方々に関わる問題について話したいと思います。それは、robots.txtを使ってAIのクロールをブロックすることの是非についてです。 rob...
aie381aee3839ce38383e38388e38292e981bfe38191e3828be3819fe38281e381aerobots txte381aee8a898e8bfb0e696b9e6b395 AIウェブ制作

AIのボットを避けるためのrobots.txtの記述方法

一応備忘録として残します。 以下をrobots.txtに入れると、AIのボットのクロールを避けることができるみたい。とは言っても、robots.txtを無視するAIボットもあるらしいので、絶対とは言えませんが。本当にAIに巡回してもらいたく...
blueskye381a7e78bace887aae38389e383a1e382a4e383b3e38292e383a6e383bce382b6e383bce5908de381a8e38197e381a6e8a8ade5ae9ae38199e3828be696b9 分散型SNS

Blueskyで独自ドメインをユーザー名として設定する方法

Blueskyで独自ドメインをユーザー名として設定する方法は以下の通りです: Blueskyアプリにログインし、設定画面を開きます。 「ハンドルを変更」または「Change handle」をクリックします。 「自分のドメインを持っています」...
e7a781e3818ce4bd9ce381a3e3819fe4b88be59cb0e381aee38393e383bce38388e38292e38399e383bce382b9e381abe38197e381a6e38081aie381abe383a1e383ad AI音楽

私が作った下地のビートをベースにして、AIにメロディを考えてもらいました。このメロディを私が引き直しました。では完成したビートは誰のもの?

この質問は音楽制作における創作性と著作権に関する興味深い問題を提起していますね。完成したビートの帰属について、以下のように考えられます: 完成したビートの帰属 共同制作物としての見方 あなたが下地のビートを作成 AIがメロディを生成 あなた...
e99fb3e6a5bde588b6e4bd9ce381abaie38292e4bdbfe794a8e38197e3819fe38193e381a8e38292e6988ee3818be38199e5bf85e8a681e3818ce38182e3828ae381be AI音楽

音楽制作にAIを使用したことを明かす必要がありますかね?

音楽業界におけるこの問題は複雑で、常に変化しています。以下が考慮すべき主なポイントです: 法的・倫理的考慮: 現在、音楽制作におけるAI使用の開示を義務付ける普遍的な法律はありません。 ただし、一部のプラットフォームやコンテストではAI生成...
3a40af6c116ea975afd36dd5cbe6c81b ログ

#mccain #冷凍ポテトフライ #イオン #spicywedges #クインクルウェッジ

avatar AI音楽

AIと音楽制作:アーティストの葛藤、選択、そして本音

音楽制作の世界でAI技術が台頭する中、長年自らの手で音楽を作り上げてきたアーティストたちは、複雑な感情に直面しています。この状況下で、私たちは自身の動機と向き合う必要に迫られています。 承認欲求との向き合い 音楽制作の根底にある動機について...
avatar ブログ運営

ブログの進化:個人から特化へ、そして再び個人へ

個人ブログの黄金時代 インターネットの普及とともに、個人ブログが爆発的に流行しました。誰もが自由に自分の思いや経験を発信できる場所として、ブログは多くの人々の心をつかみました。個性豊かな文章や独自の視点が評価され、読者との深いつながりを築く...