入門編:初心者から始める仮想通貨

私がビットコインを購入している方法を紹介

今回は日本でのビットコインを購入する流れについて解説していきます。

ビットコインの購入の流れ

ビットコインを購入の流れには二つのステップがあります。一つ目はビットコインを購入することで、二つ目は購入したビットコインをあなたのビットコインウォレットに移すことです。

ビットコイン購入方法

1. ビットコインと円を相互に交換できるように、まずはbitFlyerにビジネスクラスのアカウントを開設する。

2. 銀行から円をbitFlyerに振り込み、入金が反映されるまで待ちます。

3. bitFlyerの交換所、または取引所でビットコインを買う。交換所に行くとbitFlyerから買うことができます。取引所に行くとbitFlyerを利用している他のユーザーから買うことができます。そのとき、値段が良い方から買いましょう。

ビットコインをあなたのウォレットに移す方法

4. iPhoneにbreadwalletというビットコインウォレットをインストールする。

5. breadwalletからあなたのビットコインアドレスを取得する。

6. bitFlyerの入出金のページから「BTCご送付」のタブをクリックし、ビットコインアドレスを登録する。間違えないように、コピーペーストで貼り付けること。

7. 登録したビットコインアドレスのラジオボタンを選択し、送付する数量(BTC)を入力してくださいというフォームに、送金するビットコインの数量を入力し、追加手数料をプルダウンから選択します。追加手数料はなしでも良いですが、ビットコインが届くまでに遅くなるので、「小:0.0001」を選択するのがおすすめです。入力し終わったら、「ビットコイン外部送付」のボタンをクリックします。

8. しばらく待っているとbreadwalletビットコインが届きます。(うまくいけば大体1時間以内。)

ワンポイント・アドバイス

breadwalletHDウォレットなので、ビットコインを送金する度に画面上に表示されるビットコインアドレスが変わりますが、ステップ6で登録したビットコインアドレスは消えたわけではないので、そのまま使うことができます。次回出金時は、bitFlyerに登録したビットコインアドレスのラジオボタンを選択するだけで良いです。

もしビットコインアドレスの表示が毎回変わる仕様がどうも好きではないというのなら、Blockchain.infoでオンライン型ウォレットを利用するのも良いでしょう。Blockchain.infoは画面上に表示されるビットコインアドレスが自動的に変わる仕様ではないので、同じビットコインアドレスを何回も使い続けることができます。

-入門編:初心者から始める仮想通貨