仮想通貨トレーディングの基礎

ポートフォリオとは何か

ポートフォリオとは画家で言えば作品集、投資家で言えば資産の構成のことを指します。

投資家にとってポートフォリオは様々な種類の資産をひとまとめにして一覧できるようにしたものと言えば分かりやすいかも知れません。

投資家はどの金融商品にどれだけ投資するのか、またどのような組み合わせで保有するのかを決めていく過程でポートフォリオが形成されます。

ポートフォリオは人によって違います。それは人によって世界の見方が違うので当たり前と言えば当たり前ですね。

例えば、ある人のポートフォリオはビットコイン 50万円、ライトコイン 10万円、カウンターパーティ 5万円、ドージコイン 5万円という構成かも知れません。

他の人はビットコイン 100万円、ドージコイン 30万円、GEMS 10万円という構成かも知れません。

ポートフォリオを作るときに知っておくこと

投資の世界ではリターンのことを考えるだけではなく、資産を守ることが必要です。

そのため、自分のポートフォリオを見たときに、バランスがどのようになっているかが一目で分かるようにしておくと資産運用がやりやすくなります。

ある程度銘柄を増やした方がポートフォリオのリスクと期待するリターンのバランスが良くなる傾向があります。しかし、銘柄を分散しすぎるとリスクが低下するどころが、逆にバランスが悪くなってしまいます。

そのため、分散させるにしてもバランスをどううまく取っていくかということを考えなくてはなりません。

いま一度保有している銘柄をひとまとめにして、ポートフォリオを分析してみてください。すると、そのポートフォリオの良い点、悪い点が見えてくるはずなので、悪い点はそのままにせず最適化をするようにしてください。

-仮想通貨トレーディングの基礎