レーベルに進化しました。

WordPressのような「陸の孤島」でGoogleに頼らずにアクセスを集める方法

karim manjra gVa7zpwsxZo unsplash scaled 1 ブログ運営
この記事は約3分で読めます。

WordPressブログを運営する際、Googleからのアクセスだけに頼るのは危険です。ここでは、Googleに依存せずにアクセスを集める方法をいくつか紹介します。

従来の方法

ブログランキングサイトの活用

  1. 人気ブログランキング
    人気ブログランキングに登録し、ブログパーツを設置することで、INとOUTのクリック数に基づいてランキングが変動します。WordPressでPING送信を設定することで、更新情報を自動的に送ることができます。
  2. ブログ村
    ブログ村も同様のランキングサイトで、ブログパーツを設置してINとOUTのランキングを測定します
  3. ブログサークル
    ブロガー同士のSNSとして機能します。サークルに参加したり、自分のサークルを作成したりして、コミュニティを形成できます。「コメントプラグイン」や「プロフィールプラグイン」などのブログパーツを活用することで、コミュニティとの連携を強化できます。

新しい方法

Fediverseとの連携

WordPressをFediverseに接続することで、分散型ソーシャルネットワークからのアクセスを集めることができます。

  1. ActivityPubプラグインの導入
    WordPressにActivityPubプラグインをインストールし、設定することで、MastodonPleromaMisskey等のFediverse上のサーバーと連携できるようになります

マイクロブログサービスの活用

micro.blogなどのホステッドブログサービスを利用することで、以下のメリットがあります:

  1. 独自ドメインや独自ドメインのサブドメインで運用可能
  2. Fediverseとの連携
  3. Bluesky (AT Protocol)との連携
  4. ブログ更新情報をmicro.blogで流し、FediverseやBlueskyにクロスポストすることでこれらのプラットフォームからの流入が始まる可能性がある。

これにより、複数のプラットフォームからアクセスを集めることができます。

Mastodonの個人サーバー構築

XServer SNSを利用して、Mastodonの「おひとりさまサーバー」を構築することができます。これにより:

  1. 完全な制御権を持つ自分専用のSNSプラットフォームを運営できる
  2. Fediverseネットワーク上で直接情報発信ができる
  3. WordPressブログとの連携が容易になる

これらの新しい方法を従来の方法と組み合わせることで、Googleに依存せずに多様なソースからアクセスを集めることができます。ただし、各プラットフォームの特性を理解し、適切なコンテンツ戦略を立てることが重要です。最後に、これらの方法を実践する際は、常に質の高いコンテンツを提供し続けることが最も重要です。読者にとって価値のある情報を発信し続けることで、長期的かつ安定したアクセスを獲得することができるでしょう。