に投稿 コメントを残す

BeatStarsのBeat ID

Beat IDというサービスが始まりました。

曲をアップロードすることで、SNSの中で自分の曲がどこで使われているかを検索できるサービスです。

サービス開始当初は25+サービスで検索されるようです。

Where does Beat ID track your music?

Beat ID will be able to find uses of your beats/songs on YouTube, Apple Podcasts, Audiomack, Dailymotion, TikTok, Instagram, Spotify Podcasts, Twitter, Datpiff, Facebook, Gfycat, Giphy, Imgur, LiveLeak, MixCloud, My Mixtapez, Oddshot, OK, Pear-video, Reddit, Soundcloud, Streamable, Tenor, Triller, Twitch, Twitch Clips, Vimeo, VK

https://www.beatstars.com/beat-id

値段としては1曲当たり$10/月なので、値段は高いです。

でも、YouTube以外のサービスのどこで誰があなたの曲を使っているかが分かるという意味では良いかも知れませんね。

あなたの曲が見つかっただけではマネタイズできるわけではないようです。

その見つけた曲をBeatStars Distributionを通してYouTube Content IDに登録するか、BeatStars Publishingと連携することでマネタイズが可能になるようですね。(日本でBeatStars Publishingを利用するためにはJASRACにアーティストの登録をしないといけないようですが。。)

What should a musician do after discovering that a song of theirs is being used?

If you discover that someone has used your beat, you can use that information to start your collection journey all within the BeatStars Platform. Here’s how:

1. First, you can use your discovered information with Beat ID to register and distribute your beat through BeatStars Distribution. Once you distribute the beat, you can enable YouTube Content ID. Every time this beat generates money on YouTube, you will be able to collect and keep 100% of the ad revenue. Just make sure that the beats you distribute are only being sold as non-exclusive licenses.

2. Second, you can use the information that you discover from Beat ID to search and see if the song has been released to DSPs. If it has, you can now sign up with BeatStars Publishing, then register and collect your share of the music publishing generated by the song.

https://www.beatstars.world/blog/beat-id-101

私は現在BeatStars Publishingは使っていませんし、曲が300曲以上あるので、値段的に$10/月で全ての曲をBeat IDに登録するのは現実的ではないと思うので、

しばらくは静観しようと思っています。

紹介動画は以下になります。では!

How to Use Beat ID

に投稿 コメントを残す

全てのSNSを制覇することはできない

音楽活動をやっていると色々なSNSをやることになると思います。

でも、よく見れば分かりますが、

全てのSNSを制覇している人はいません。

YouTubeではフォロワーがたくさんいるのに、SoundCloudでは全然人気が出ない人もいます。

Instagramではフォロワーがたくさんいるのに、Twitterでは全然人気が出ない人もいます。

Spotifyではフォロワーがたくさんいるのに、YouTubeでは全然人気が出ない人もいます。

これって普通のことです。

やっぱり自分が得意とする場所があるのが普通ですから。

でも、「私はYouTubeではフォロワーがたくさんいるのに、なぜSoundCloudでは全然人気が出ないんだ?」

とか

「私はInstagramではフォロワーがたくさんいるのに、なぜTwitterでは全然人気が出ないんだ?」

とか

「私はSpotifyではフォロワーがたくさんいるのに、なぜYouTubeでは人気が出ないんだ?」

とかやると疲弊します。

この世界はじゃんけんだと思ってください。

グーもチョキもパーも最強ではありません。

何かに強くなるということは何かに弱くなるということです。

逆に、何かに弱くなるということは何かに強くなるということです。

SNSをする時は心の平和を大切にしてください。

したがって、余計な考えが出るようだったら、SNSを正しく利用できていないということです。

あなたはそのままで大丈夫です。

背伸びした自分ではなく、そのままの自分を出していくようにしてください。

に投稿 コメントを残す

withコロナの時代について思うこと。

最近、東京では感染者数がめちゃくちゃ減ってますし、

これはメディアによって数字がごにょごにょされているだけなのか、

本当に数値が減っているのかどうかは分かりません。

でも、確実に言えるのは、

緊急事態宣言が撤廃されてから

街には人が完全に戻ってきているということ。(密になってきている)

そして、マスクをする人が結構減っていること。(コロナになっても怖くない人と思っている人が増えた)

先日車で中目黒の駅を通り過ぎましたが、

スタバが混雑しすぎていて、

見ているだけで「密だなぁ!」と思った次第です。

ワクチンを接種した人々が「自分がコロナにかかっても重症化にはならないんだろうなぁ」と心底安心したからなのか、

ビフォーコロナの雰囲気がなんとなく戻ってきているなぁと。

だから日本人にとって「withコロナ」って、コロナを無視して生きていく時代なのかなぁ〜と感じざるを得ません。

でも、私にはこれって違和感にしか感じません。

なぜかというと、

つい最近まで「コロナが起きた2020年から2021年にかけて、仕事をリモートワーク等に切り替えたりして、今まで自分がどれだけ働きすぎていたのかに気付かされた。これからは休んでも良いんだ。今までの忙しさはなんだったんだ?休んでも大丈夫じゃんか。あれだけやっていたミーティング、実は必要なかったじゃないか。以前のような仕事漬けの人生から解放されて安心した」みたいな記事を書いている人達を様々なところで見かけていたのですが、

最近ではコロナが終息しそうな雰囲気になってきて、上記のように言ってた人達がまた以前のコロナ前の生活に戻ろうとしていることに対して違和感を感じるのです。

私からすると、

「あれ?あれだけ言ってたのに、もう元に戻ろうとしているの?」

と感じてしまうのです。

コロナで人類は色々と勉強したはずなのに、また何も考えずに以前のような生活に戻ろうとしたら、人類って一体コロナから何を学んだんだ?と疑問に思ってしまうのです。

というより、仮に以前の生活に戻ろうとしたとしても、それは一時的には戻れるかも知れませんが、金融的にも経済的にも時代的にも、長い目で見たら、以前の生活様式ってうまくいかないような気がしてならないのです。

だから、2020年から2021年にかけて地球で起きたことって、一時的な話ではなくて、これからの人類の在り方を問われたのではないのかなと思っています。

だから「withコロナの時代」って、

また単純にみんなで蜜なところに集まって「大衆向け」のサービスを楽しむライフスタイルではなくて、もっと遠隔で日本中の人、いや、世界中の人と繋がっていける時代になっても良い気がしているんです。

そのためには、それぞれの個(個人)が

ブログやYouTube、SNSを通して、自身を発信していき、

自分と共鳴する人達と小さな村を無数に作っていく「縄文時代スタイル」の世界になっていって欲しいと私は感じています。

に投稿 コメントを残す

ビットコインキャッシュをより早く普及させる方法

ビットコインキャッシュを普及させたいなら、その最も効率的でスマートな方法をお教えします。

続きを読む ビットコインキャッシュをより早く普及させる方法
に投稿 コメントを残す

SNSのリンクセクションにて複数のリンクを設定する方法

今日は、SNSで複数のリンクを設定する方法を説明します。

その方法とはlinktr.eeを使用する方法です。

例えば、私のlinktr.eeページを見てください。

https://linktr.ee/genxbeats

1つのページからストア、Spotify、Apple Music等への複数のページへのリンクを設定できます。

linktr.eeを使ってページを作成し、SoundCloud、Instagram、Twitterなどに表示するリンクとして使用すれば、ユーザーを一度に複数のリンクに誘導することができるというわけなのです。

に投稿

ビート販売するなら「実績積んでからじゃないと稼げない」という思い込みは手放してください

今日はビート販売するなら「実績積んでからじゃないと稼げない」という思い込みは手放すことをおすすめしますというお話をしていきますね。

続きを読む ビート販売するなら「実績積んでからじゃないと稼げない」という思い込みは手放してください
に投稿

ビートを聞いてもらいたい衝動をコントロールすることの重要性

今回はビートを聞いてもらいたい衝動をコントロールすることの重要性についてお話していきますね。

続きを読む ビートを聞いてもらいたい衝動をコントロールすることの重要性
に投稿

ビート販売サイトを始めるならYouTubeはやるべきか?

今回はYouTubeはやるべきかどうか、

話していきます。

続きを読む ビート販売サイトを始めるならYouTubeはやるべきか?
に投稿 コメントを残す

ビットシェアーズ・FAQ

ビットシェアーズ・FAQへようこそ。上から順番に、よくある質問とその答えを読んでいくと、ビットシェアーズを始める方法がよく分かるようになります。ご質問があれば、掲示板まで。

そもそもBitShares(ビットシェアーズ)とは?

ビットシェアーズとは何ですか?

BitSharesは仮想通貨のウォレットであり、分散型取引所でもあります。

ビットシェアーズでは何ができるんですか?

BitSharesを使えば、非中央集権的な方法であなたの仮想通貨を保管したり、他の仮想通貨資産とトレードしたり、仮想通貨建てで日々の決済を行うことができます。

ビットシェアーズの何がそんなにすごいんですか?

分散型のブロックチェーンで成り立っているプラットフォームであることから、誰にも(国でさえ)潰すことができません。
BitSharesの中に置いた資産は誰にも差し押さえられることはありません。

ビットシェアーズは銀行や中央集権型の取引所とはどう違うんですか?

従来の銀行や中央集権型の取引所に資産を置いておけば、資産を他人に預けているのと同じですから、他人である企業が潰れたらあなたの資産が消えてしまったり、他人の勝手な都合であなたの資産が差し押さえられてしまう可能性があります。
BitSharesでは、自分で自分の銀行であれるので、資産を誰かに預けていることにはなりません。つまり、あなたの資産はあなた自身がコントロールすることができるのです。

ビットシェアーズはビットコインとはどう違うんですか?

ビットコインでは、取引相手にビットコイン建てで直接支払う場合には役立ちますが、ビットコインを他の資産にトレードしたい場合は自分で取引相手を探すか、中央集権型の取引所に一旦送ってから売買するしかありません。
取引相手を自分で見つけるのは大変ですし、中央集権型取引所にビットコインを送った後、万が一その取引所が閉鎖したら、ビットコインが戻ってこない可能性があります。
しかし、BitSharesプラットフォームは違います。
BitSharesはウォレットであると同時に分散型取引所でもあるため、BitSharesに置いた仮想通貨資産(ビットコインをBitSharesに送金することもできます)は分散型取引所にてそのまま売買することができます。
BitSharesはブロックチェーン・テクノロジーを使った分散型取引所であるため、誰にも潰すことはできなく、中央集権型の取引所に仮想通貨を送るよりはるかに安全です。したがって、BitSharesを利用すれば、極めて安全に仮想通貨をトレードすることができるようになるのです。

BitShares(ビットシェアーズ)の始め方

ビットシェアーズにアカウントを作成するにはどうすれば良いのですか?

パソコンのブラウザ(Google Chromeを推奨します)を使って「BitShares」にアクセスすることで、無料でアカウントを作成することができます。
「アカウント作成」のボタンをクリックし、アカウント名を決めた後、生成されたパスワードを書き留める必要がありますので、パスワードは1Password(当サイトおすすめのパスワードマネージャー)などを購入して厳重に管理することをおすすめします。
パスワードを安全に書き留めたら、確認として生成されたパスワードを再入力し、確認事項にチェックを入れ、アカウント作成ボタンをクリックすれば完了です。

ビットシェアーズのアカウントを手に入れたら、何から始めれば良いですか?

BitSharesアカウントを手に入れたら、一旦ログアウトし、再度ログインできるか試してみましょう。別のパソコンでもログインできるか試してみると良いでしょう。
それができたら、あなたのBitSharesアカウントに資金(ビットコイン等)を送金してみましょう

BitShares(ビットシェアーズ)の終身会員になることをおすすめします

ビットシェアーズの終身会員とは何ですか?

BitSharesのアカウント種別には「ベーシック会員」と「終身会員」があります。フィーを支払うことで、終身会員になることができ、今後支払うトランザクションフィーの80%のキャッシュバックを受けることができます。それと、BitSharesが提供するアフィリエイト・プログラムに参加できるようになります。

ビットシェアーズの終身会員になるメリットは何ですか?

あなたのBitSharesアカウントから発生するトランザクションフィーが今後ずっと80%キャッシュバックになることです。BitSharesを末長く使っていくのなら、終身会員になっておくと非常にお得です。
それと、BitSharesの終身会員になると、BitSharesが提供するアフィリエイト・プログラムに参加することができるようになります。

ビットシェアーズの終身会員になるにはどうすれば良いですか?

BitSharesにアカウント作成後、右上のメニューの中の「会員」から –> 「終身会員権を購入する」ボタンをクリックし、「BTS建て」でワンタイムフィーを払えば終身会員になることができます。
BTSを手に入れる最も簡単な方法は以下の通りです。
1. ビットコインをBitSharesに送金する。(やり方はこちら
2. BTS/BTC市場でBTSを購入する。

BitShares(ビットシェアーズ)が提供するアフィリエイト・プログラムに参加しよう

ビットシェアーズのアフィリエイトプログラムとは何ですか?

あなた経由でBitSharesにユーザーを紹介することで、あなたはそのユーザーの紹介者となり、そのユーザーが将来支払うトランザクションフィーの一部があなたに還元されるようになります。

ビットシェアーズのアフィリエイトプログラムに参加するにはどうすれば良いですか?

まずは、BitSharesの終身会員になる必要があります。
終身会員になる方法はこちらで解説しています。

ビットシェアーズのアフィリエイトでは具体的に何をすれば良いんですか?

あなた専用のアフィリエイトリンクをあなたのブログやSNSアカウントに張るだけです。あなたのアフィリエイトリンクを通してBitSharesに登録した人が将来支払うトランザクションフィーの一部があなたに還元されるようになります。アフィリエイト報酬の支払いはBTS建てとなります。
詳しいやり方は友達にBitSharesを紹介してアフィリエイト収入を得る方法で解説しています。

ビットシェアーズのアフィリエイト報酬はいつ締めのいつ払いですか?

基本的には90日間の「権利確定期間」が過ぎた時点で全額請求できるようになります。
請求の方法はBitSharesの右上のメニューの中から「権利確定残高」に行き、「今すぐ請求」のボタンを押せば「請求可能」に記載されている額をその場で払い出すことができます。

スマートコインとは?

ビットシェアーズのスマートコインとは?

スマートコインはドルや円、ビットコインなどと価格が連動する仮想通貨です。
bitUSDはUSDと、bitJPYはJPYと、bitBTCはBTCと連動していると言った具合です。

ビットシェアーズのスマートコインの価値はどのように担保されているのですか?

BTSにより価値が担保されています。
スマートコインが発行されたり、消却される仕組みについてはこちら

ビットシェアーズのスマートコインの現物を持つことの意味

スマートコインを現物で持つのは、スマートコインの原資産を電子的に保有しているのと同等だと言えます。
例えば、10000bitJPYを保有すれば、それは10000円を保有しているのと同等の価値があるということになります。
10000bitJPYを持っていたとしたら、いつなんどきでも10000円分のBTSと交換することができる権利を持ちます。10000bitJPYを10000円分のBTSと交換する権利を使うことを「精算」と言います。精算すると、この場合だと10000bitJPYをブロックチェーンに支払い、24時間後にあなたのBitSharesアカウントに翌日の時価で10000円分のBTSがブロックチェーンから送られてきます。

ビットシェアーズのスマートコインはショート(空売り)することもできる

スマートコインは市場で買って、現物として保有することができます。
また、BTSを保有しているユーザーは、BTSを担保としてブロックチェーンに預け、スマートコインをブロックチェーンに発行してもらうこともできます。この場合、ブロックチェーンから発行されたスマートコインをそのまま対BTS市場で売ることでスマートコインをショートする効果を得ることができます。
スマートコインを対BTS市場でショートした後、BTSの価格が上がれば、BTSを使ってスマートコインを安く買い戻すことができ、ブロックチェーンにスマートコインを返済した後もスマートコインが手元に残ります。または、その余ったスマートコインも売れば、BTSの保有量を増やすことができます。
逆にスマートコインをショートした後、BTSの価格が下がれば、スマートコインを高く買い戻すことになり、損失が出てしまうことになります。
bitJPYを使った具体的な例はこちらで解説しています。

BitShares(ビットシェアーズ)のアルゴリズムを理解しよう

ビットシェアーズのDPOS(Delegated Proof of Stake)とは?

Bitsharesではproof of workでもproof of stakeでもなく、Delegated Proof of Stakeというアルゴリズムが採用されています。DPOSを機能させるために、「証人」、「委員」、それと「ワーカー」という役割が存在する。

ビットシェアーズの証人とは?

証人とはそれぞれの取引の承認者のこと。ビットコインで言えば「マイナー」のこと。

ビットシェアーズの委員とは?

手数料等に関するブロックチェーンの仕様変更を提案する人のこと。

ビットシェアーズのワーカーとは?

BitSharesネットワークへの機能追加やブロックチェーンの改良案を提案したり、実行する人のこと。ワーカーは任務を完了させることでブロックチェーンからBTS建てで支払いを受け取ることができる。

ビットシェアーズの投票とは?

BitSharesではアカウントが保有しているBTSに応じて、「証人への支持」や「委員への支持」や「ワーカーの提案の可否」に対して投票をすることができます。代理人を設定し、代理人に投票を任せることもできます。

ビットシェアーズの証人の仕事内容について

証人は一定時間毎にかわりばんこで取引の承認、及びブロックの生成を行います。何らかの理由で承認を行わなかった場合、次の証人が取引の承認を行います。証人が承認を行わない(仕事をしない)状態が続けば、投票によってその証人をクビにすることができます。
証人は承認を行う毎に準備金プールの中からBTS建てで報酬を得ることができます。準備金プールの原資はBitSharesでの取引手数料の20%から蓄えられていくため、証人への支払いのためにブロックチェーンが新たにBTSを発行するということはありません。

その他

ビットシェアーズとOpenledgerの違いは何ですか?

「BitShares」とは分散型取引所システム自体の名称です。
「Openledger」はデンマークの会社がBitShares上に作った分散型取引所であり、ゲートウェイ(BitSharesの中と外を繋ぐ、仮想通貨の出入り口)でもあります。
ゲートウェイは「港」だと考えると分かりやすいです。OpenledgerはBitSharesのネットワークの外とBitSharesのネットワークの中を繋ぐ架け橋としての役割を果たしています。
BitSharesとOpenlederは繋がっているので、BitSharesで作成したアカウントを使って、Openledgerにログインすることもできますし、その逆もできます。

ビットシェアーズの使い方について質問があるのですが…

BitSharesの機能や使い方に関するご質問は掲示板をご利用ください。