に投稿 コメントを残す

ビットコインキャッシュの仕組み「Proof of Work」システムとは何か?

ビットコインキャッシュのネットワークを動かしているアルゴリズム(仕組み)をProof of Work(POW)と言います。直訳すると「仕事による証明」です。

続きを読む ビットコインキャッシュの仕組み「Proof of Work」システムとは何か?
に投稿 コメントを残す

ビットコインを安全に保管するにはウォレットを作ろう

ビットコインはPeer-to-peerで取引する暗号資産であるため、銀行などの仲介者は存在しません。

続きを読む ビットコインを安全に保管するにはウォレットを作ろう
に投稿 コメントを残す

ビットコインのダスティング攻撃に気をつけよう

Dusting Attack(ダスティング攻撃)とは、

続きを読む ビットコインのダスティング攻撃に気をつけよう
に投稿 コメントを残す

ビットコインの仕組み「Proof of Work」システムとは何か?

ビットコインのネットワークを動かしているアルゴリズム(仕組み)をProof of Work(POW)と言います。直訳すると「仕事による証明」です。

続きを読む ビットコインの仕組み「Proof of Work」システムとは何か?
に投稿

TokenSoftとは?

TokenSoftは、セキュリティトークンの配布・転送機能を実装したホワイトラベルプラットフォームとコールドウォレットを採用したカストディサービスを提供している。

に投稿

STOとは?

Security Token Offeringの略。ICOの代わりに行われるようになった、暗号資産を発行して資金を調達する方法。
最初から発行するコインをセキュリティ(証券、株式、金融商品等)として正式に扱うことで、法規制に引っかからないように配慮したもの。
ICOのように詐欺コインに引っかかる可能性が低くなるが、(税制を含め)従来の株式市場のように法に則った取引形態になる。

に投稿 コメントを残す

アカウントモデルのメリットとデメリット

アカウントモデルを利用することのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

ログインが簡単になる

アカウントモデルではバックアップファイルを管理する必要がありません。
アカウント名とパスワードだけを管理するだけで良いので、どこからでも(複数のデバイスからでも)簡単にログインすることができます。

デメリット

中程度のセキュリティとなる

アカウントモデルはウォレットモデルに比べて、セキュリティが弱めです。
なぜなら、ハッカーの手によりパスワードが破られたら、その時点でハッカーはプライベートキーを手に入れてしまうので、アカウントの資金に手をつけることができるようになるからです。
簡単なパスワードならば、ブルートフォースアタックで破られてしまう可能性があるため、長いパスワードを設定する必要があります。
そして長いパスワードを管理するには、1Password(当サイトがおすすめしているパスワードマネージャー)等の高機能パスワードマネージャーを購入する必要性が出てきます。

一つのウォレットに一つのアカウントしか持てない

アカウントモデルの場合は、一つのウォレットには一つのアカウントしか持てません。
アカウントを複数持つには、必要な数のウォレットを作成する必要があります。

に投稿 コメントを残す

ウォレットモデルでビットシェアーズを快適に使うために守るべきポイント

BitSharesのウォレットを快適に使うためには、開発者も想定していないような使い方をせずに、オーソドックスな使い方を貫くようにしましょう。 続きを読む ウォレットモデルでビットシェアーズを快適に使うために守るべきポイント

に投稿 コメントを残す

ビットシェアーズのアカウントモデルとウォレットモデルの違い

BitSharesのウォレット作成方法にはアカウントモデルとウォレットモデルの二つがあります。
今回はこの二つのモデルの違いについて解説していきます。 続きを読む ビットシェアーズのアカウントモデルとウォレットモデルの違い

に投稿

CoincheckのNEM Goxから分かること

当サイトでは散々中央集権型の取引所を利用する時のカウンターパーティ・リスクの危険性について語ってきましたが、ついに日本の仮想通貨取引所でも大量の仮想通貨が盗まれました。 続きを読む CoincheckのNEM Goxから分かること