トラックメイキング

トラックメイカーのマインドセット

トラックメイキングを習慣にしてしまう

私はトラックメイキングを習慣にしてしまうことをおすすめします。 どうしてか? それはあなたが毎日トラックを作ることで、トラックを溜めることができるようになるからです。 まずは、最初の30日間は毎日1トラックを作ることをお...
トラックのマーケティング

トラックを作るとき、量または質に焦点を当てるべきか?

今日はトラックを作るときに、量と質についてどちらを重視するかについてお話ししていきます。 私の結論としては、質が一番大事だと思っていますが、そもそも質を担保するには量を作ることでしか達成できないと思っているので(つまり、たくさんのトラ...
トラックのマーケティング

トラックを作るときはシンプルが良い

トラックメイキングに苦労しているとしたら、 いつでもできることが1つあります。 それは、 ドラム、ベース、および1つの楽器トラックを除くほとんどのトラックをミュートすることです。 ときに、これであなたのトラックがず...
トラックのマーケティング

トラックメイキングは技術じゃない

トラックメイキングって技術じゃないんだよな。 トラックメイキングって何かと言うと
トラックのマーケティング

日本のトラック販売市場ってマジでブルーオーシャンだよね

日本のトラック販売市場って海外に比べてマジでブルーオーシャンなんだよ。 トラックサイトをやってる人が少なすぎる。 ラッパーやシンガーの数に対してトラックメイカーの数が少ない。 だからトラックメイカーってめっちゃ強い。 でも...
トラックのマーケティング

ドラムループは自分で組め!

トラックメイキング初期の頃、サウンドライブラリに付属しているドラムループを使って楽曲制作していた時期があった。 だからこそ言えることがあるんだけど、 「それはやめときな!」って話。 理由は簡単で、他の誰かと被る可能性があって、...
トラックメイキング

トラックメイキングでは別に難しいことをやる必要はない

トラックメイキングは簡単。 別に難しいことをやる必要は全くない。 でも色々と勉強するために、色々とやらなくて良いこともテストしちゃうんだよね。 分かるよ。分かる。 でも
トラックのマーケティング

トラック売るならパラアウトにすると良いよ

トラックを売るとき、WAVファイル一つで売るのもありだけど、
トラックのマーケティング

そのトラック、意図して作っていますか?

多くのトラックメイカーの問題は、意図を決めずにトラックを作るところにあります。 「かっこいいトラックができた」 「そう。じゃそのトラックどうするの?」 「う〜ん、じゃとりあえずSNSに乗せるか。」 こんな感じで作っても全く...
トラックメイカーのマインドセット

ミュージックプロデューサーが収入源を増やしていくときに考えるべきこと

インディペンデントで音楽活動していく中で、音楽に関係することで収入源を作っていきたいということで、ミキシングやマスタリングサービスを始めるプロデューサーがいます。それはそれで良いのですが、そのようなサービスを始めるときは、始める前にあらか...
タイトルとURLをコピーしました