ビート販売サイト

ビート販売サイト

ミックスとマスタリングを込み込みプランにするのもあり

今日はトラック販売サイトを運営するなら、ミックスとマスタリングを込み込みプランにするのもありだよというお話をしていきますね。
ビート販売サイト

トラックメイカーとしては、合わないアーティストとはコラボしたくない。

私がBeatStarsをやめた後に気づいたことがあります。 それは、「合わないアーティストとはコラボしたくない」という気持ちがあることに気づきました。 お客さんがクソダサラッパーだったら。でも話していますが、 トラック...
気付き&マインド

稼げるトラックメイカーになりたいではなく、なると決めること

今日は稼げるトラックメイカーになりたいではなく、なると決めることが大切ですよというお話をしていきますね。
トラックのマーケティング

BeatStarsやAirbitをおすすめできる人とできない人

今日は私が個人的にBeatStarsやAirbitをおすすめしない理由について解説していきますね。
トラックのマーケティング

ドラムキットやサウンドキットの販売を検討する

トラックメイカーがECサイトを運営するに当たって、販売できる商品はトラックだけではありません。
トラックのマーケティング

AirbitかBeatStarsか

AirbitとBeatStarsのどっちが良いかって? そりゃどっちでも良いよ! それってAUとDocomoどっちが良い?って聞いてるようなもんさ。 自分が好きな方を選びなって話。 AirbitもBeatStars...
トラックのマーケティング

「誰よりも先にContent IDに自分の作品を乗せれば良いじゃん」ではダメ

今日はトラックをリリースする時の注意点の続きを書いてみる。 誰よりも先に自分の作品をContent IDに乗せれば、自分がオリジナルだと認められるから、そうしたらContent IDの管理画面に入れなくても大丈夫じゃんと思うかも知れな...
トラックのマーケティング

ループ等を販売している場合、YouTube Contents IDに入れるのはおすすめしない

ドラムキットを販売している場合等は良いのですが、 自分のトラックのドラムや上ネタだけを抜き出して、ループを作って、そのループを顧客に販売している場合は、それらのループをYouTube Contents IDに入れることはおすすめしま...
気付き&マインド

稼げるトラックメイカーになっても良いと許可を出すこと

今日は稼げるトラックメイカーになっても良いんだよというお話をしていきますね。 本当は稼げるトラックメイカーになれる素質があるのに、 稼げるようになっても良いと自分に許可していない場合があります。 そうするとどうなるか? ...
トラックのマーケティング

全てのSNSを制覇することはできない

音楽活動をやっていると色々なSNSをやることになると思います。 でも、よく見れば分かりますが、 全てのSNSを制覇している人はいません。 YouTubeではフォロワーがたくさんいるのに、SoundCloudでは全然人気が...
タイトルとURLをコピーしました