Reason

ビートメイキング

Reason 12 Bassline Generator使ってみた。

ファンキーなドラムにBassline Generatorでベースを生成してみました。
2022.08.09
ビートメイキング

Reason 12でビート制作 – “What I Want”

今日作ったビートです。Reason+にサブスクしているので、最新のReason 12の楽器を使って制作しました。 Beat:
2022.08.09
ビートメイキング

ReasonでBeat MapのMIDI情報をAbleton Liveに録音する方法

備忘録として残します。 役に立つビデオを見つけたので、ここに貼り付けますね。 05:14から06:15の間を見ましょう。 Ableton LiveのMIDIトラックを作り、Reason Rack PluginのBeat M...
2022.08.09
ビートメイキング

Reason+の新しいシンセサイザーAlgoritmFM Synthesizer

Reason +に購読していますが、新しいシンセを入手しました。 新しいFMシンセサイザーです。 Reasonにやってくる新しい楽器って本当にワクワクするし、毎回楽しみだし、大好きです。
2022.08.09
ビートのマーケティング

ドラムループは自分で組め!

ビートメイキング初期の頃、サウンドライブラリに付属しているドラムループを使って楽曲制作していた時期があった。 だからこそ言えることがあるんだけど、 「それはやめときな!」って話。 理由は簡単で、他の誰かと被る可能性があって、 ...
2022.08.09
ビートのマーケティング

ビートをリリースする時の注意点

ビートをリリースする時に気をつけた方が良いポイントを紹介する。 それは何かというと、
2022.08.09
ビートメイキング

Drum SequencerでReasonのドラムパターン生成がより楽しくなった!

ReasonでDrum Sequencerが登場。 Kongに差し込んだり、Redrumに差し込んだり、VSTでNIのBatteryを呼び出して、ドラムを組んだりすることができる。
2022.08.09
ビートメイキング

ビートメイキング中にインスパイアされる方法

Propellerhead Reasonのバージョン9から追加された「Players」を使えば、ビートメイキングのインスピレーションが無限大になります。正直、これだけすごい機能を知らないまま音楽人生を生きるのはもったいない。 ...
2022.08.09
ビートメイキング

DAWには32bitと64bitバージョンがある

DAWには32bitと64bitバージョンがあります。 この違いを正しく理解するには、まずパソコンに搭載されているOSの種類を理解する必要があります。 パソコンのOSの種類 パソコンのOS(オペレーティングシステム)には「32...
2022.08.09
ビートメイキング

DAWを用意する

トラックメイキングをするにはパソコンとDAWが必要になります。 DAWとはDigital Audio Workstationの略で、簡単に言うと音楽制作ソフトウェアのことです。 DAWを「ディ・エイ・ダブリュー」と呼ぶ人もいますが...
2022.08.09
タイトルとURLをコピーしました