Reason Studios

トラックメイキング

Reason StudiosのChord SequencerのコードをAbleton LiveのMIDIトラックに書き出す方法

以下の動画が参考になりました。
トラックメイキング

私がローファイヒップホップを制作する方法

私がローファイヒップホップを制作する方法ですが、 まずは最初にローファイのことを一切考えずに作ります。 サンプリングを使用すると権利関係が面倒なので、多くの場合は打ち込みで制作します。 使用するDAWはAbleton L...
トラックメイキング

Reason 12 Bassline Generator使ってみた。

ファンキーなドラムにBassline Generatorでベースを生成してみました。
トラックメイキング

Reason 12でトラック制作 – “What I Want”

今日作ったトラックです。Reason+にサブスクしているので、最新のReason 12の楽器を使って制作しました。 Beat:
トラックメイキング

Reasonの新プレイヤー「Bassline Generator」入れてみた。

Reason+にサブスクしています。 最近Bassline Generatorというものが出ていたみたいですが、 気づきませんでした。 今日入れてみたんですが、早速使ってみました。 この動画を見れば使い方が良く分か...
トラックメイキング

Ableton Live 11.1にした。M1使えるみたい。

Ableton Live 11.1にしました。 M1に対応したみたいですね。 自分のMacはIntelなんですがね。 今回はUniversal版をインストールしておきました。 なぜかWavesのプラグインのVST3の表示が...
トラックメイキング

Macアプリの手動更新がめんどくさすぎる。

iPhoneの更新って自動に来るし、 最近はWordPressのプラグインもテーマも自動更新をオンにしておけば自動で更新されるから、自動でやってくれることに慣れてしまったらしい。 おかげでMacアプリの手動更新がめんどくさくて...
トラックメイキング

ReasonでBeat MapのMIDI情報をAbleton Liveに録音する方法

備忘録として残します。 役に立つビデオを見つけたので、ここに貼り付けますね。 05:14から06:15の間を見ましょう。 Ableton LiveのMIDIトラックを作り、Reason Rack PluginのBea...
トラックメイキング

Reason+の新しいシンセサイザーAlgoritmFM Synthesizer

Reason +に購読していますが、新しいシンセを入手しました。 新しいFMシンセサイザーです。 Reasonにやってくる新しい楽器って本当にワクワクするし、毎回楽しみだし、大好きです。
トラックのマーケティング

ドラムループは自分で組め!

トラックメイキング初期の頃、サウンドライブラリに付属しているドラムループを使って楽曲制作していた時期があった。 だからこそ言えることがあるんだけど、 「それはやめときな!」って話。 理由は簡単で、他の誰かと被る可能性があって、...
タイトルとURLをコピーしました