に投稿 コメントを残す

WPMLがインストールされているサイトで下書きが表示されない場合の対処方法

WPMLをインストールしていて、

wp-adminで下書きに行くと、

何も表示されない時の直し方を備忘録として残します。

WPML –> サポート –> トラブルシューティングから言語情報を設定をクリックすると直りました。

に投稿 コメントを残す

WPMLの自動翻訳のクレジットが勝手に使われていく問題

最近WPMLのTranslate Everythingをつけているので、記事を更新するだけで勝手に英語版も更新されるので、クレジットが使われていくわけです。

それだけならまだ良いんですけど、

翻訳が必要ないものでも(例えばパーマリンクとか)ATEにストリングが増えるだけで自動翻訳するものが増えたと認識するみたいで、それだけでクレジットが勝手に使われていくわけです。

だから気づいたら結構翻訳代が上がっていきます。

でもね、Deeplの翻訳エンジンは結構すごいと思う。

たまに日本語で意図としたことと「真逆」の翻訳があるんだけど、

それ以外はかなり良い線いってますね!

Google翻訳より断然良いと思っています。

英語記事が勝手に増えていったことで、

WordPress.comの英語ユーザーから記事に対してLIKEが来始めたという副次的な効果も出てきました。

WPML面白いなぁ。

に投稿 コメントを残す

Twenty Twenty Twoに変えてみた。

Twenty Twenty Twoから始まったフルサイトエディターを勉強したくなって、

今日からTwenty Twenty Two入れてみたよ。

アーカイブページの鳥を消したり、

WPMLでメニューを日本語と英語で設定するのとか、

色々といじり倒してやっとわかってきた。

に投稿 コメントを残す

WPMLとWooCommerce Membershipの相性があまり良くない

今WooCommerce Membershipを入れていて、

色々テストしているんだけれど、やっぱりWPMLとWooCommerce Membershipはあまり相性が良くないことが分かった。

以下サイトを見ると、互換性はあるということなんだけれどね。

何が変かと言うと、

日本語でメンバーシップに加入したら、日本語の言語にいる限り、メンバーの特典は見えるんだけれど、

英語に変更したら、途端にメンバーの特典が見えなくなる。

これってWPMLの特性で、日本語のメンバーシップと英語のメンバーシップは別物として見ているのだと推測する。

見てみて。

左側は日本語のインターフェイスでいるとき、会員の割引が表示される。

でもね、英語にすると会員の割引が消える。

これ、何とかならないか、WooCommerce サポートに今聞いてる。

に投稿 コメントを残す

WordPressのログイン画面を変更

今回はWordPressのログイン画面を変更してみました。

使用したプラグインはCustom Login Page Customizerです。

背景の色を変えて、ロゴを変えました。

ちなみにWordPress 5.9からは複数言語がインストールされている場合に、ログイン画面に言語スイッチャーが付くようになったようです。

うちのサイトではWPMLがインストールされているので、プルダウンが表示されるようになっています。

Introducing new language switcher on the login screen in WP 5.9

に投稿 コメントを残す

Google翻訳より好きな翻訳サイト

最近はGoogle翻訳より好きな翻訳サイトができました。

それは何かというと「Deepl」です。

WPMLというWordPressプラグインを使い始めて、

Deeplの存在を知りました。

なんか精度が高いんですよね。

英語から日本語も、日本語から英語も、なかなか良い感じの翻訳をしてくれます。

実はこのサイトの記事も日本語で書いて「WPML」の自動翻訳機能を使って、

Deepl経由で翻訳しています。

WPMLに付いている自動翻訳は無料じゃないんですけどね、全自動でやってくれるという意味で非常に便利で最近は気に入って使っています。

それではまた。

に投稿 コメントを残す

自分用メモ “WordPress.comで有料会員制サイトを作る”

wordpress.comで会員制サイトを作成する方法を説明しているサイトを見つけました。

私は今、セルフホストのwordpressサイトでjetpackを介してこの機能が利用できるかどうかを調べています。

に投稿 コメントを残す

WPMLを追加しました。

このサイトにWPMLプラグインを追加しました。

以前使っていたのですが、一度外して長らく使っていなかったのですが、

今回WPMLを再度インストールしてみて気づいたのですが、

Translate Everythingという機能が付いたみたいです。

一応Lifetimeメンバーなので、最新バージョンを使えるということで使ってみました。

https://wpml.org/ja/changelog/2021/10/wpml-4-5-translate-all-of-your-sites-content-with-one-click/

WPML4.5以降、日本語で記事を書いたとしても、バックグラウンドで記事を自動で翻訳してくれるようになったようです。

翻訳の機能自体は無料ではなく、有料なんですけど、

なにせ全自動というのがすごいなと思いまして。

そして今回気づいたのが、翻訳の中にGoogle, Microsoftとは別にDeeplという翻訳サービスが付いていたこと。

Deeplというサービス名は初めて聞いたのですが、結構やばめのサービスですね、はい。

Google Translateよりも精度が良いというか、翻訳が自然だなと思いました。

その代わり、Google 翻訳よりもDeeplの翻訳サービスの方が値段が高いというのがあります。