ERC721

Non-Fungible(代替不可能)なトークン

Ethereumブロックチェーン上に作ることができる規格。

各トークンが帰属先のメタデータを含むことができる。これにより、イーサリアムブロックチェーン上で、代替不可能なものをトークンとして扱うことができるようになった。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら