レーベルに進化しました。

LUFS

この記事は約2分で読めます。

LUFS(Loudness Units Full Scale)は、音声の知覚的な音量を測定するための単位です。従来のピークレベルメーターとは異なり、人間の耳がどのように音を知覚するかを考慮に入れた測定方法です。

LUFSの重要性

1. 一貫性のある音量

LUFSを使用することで、異なる楽曲間で一貫性のある音量を実現できます。これは特にストリーミングプラットフォームやラジオ放送で重要です。

2. ラウドネスノーマライゼーション

Spotify、Apple Music、YouTubeなどの主要なストリーミングサービスは、LUFSを基準にしたラウドネスノーマライゼーションを採用しています。

3. 音質の向上

過度な音圧競争(ラウドネスウォー)を避け、ダイナミックレンジを保つことで、より自然で聴きやすい音楽制作が可能になります。

LUFSの種類

  1. Integrated LUFS: 楽曲全体の平均音量
  2. Short-term LUFS: 3秒間の平均音量
  3. Momentary LUFS: 400ミリ秒の瞬間的な音量

一般的なLUFS目標値

  • ストリーミング: -14 LUFS (Spotify)
  • ラジオ放送: -23 LUFS (EBU R128基準)
  • CD: -9 to -13 LUFS (ジャンルによって異なる)

LUFSを理解し適切に活用することで、より質の高い音楽制作とマスタリングが可能になります。ただし、クリエイティブな判断も重要であり、LUFSの数値だけに頼りすぎないことも大切です。