レーベルに進化しました。

ノート

この記事は約1分で読めます。

MIDIにおけるノートについて説明します。

MIDIのノートとは

MIDIのノートは、デジタル音楽制作や演奏において非常に重要な要素です。以下にその主な特徴と役割を説明します。

ノートの基本概念

  1. 音の高さ(ピッチ)
    • 0から127までの数値で表現
    • 60が中央のC(ド)に相当
  2. 音の強さ(ベロシティ
    • 0から127までの数値で表現
    • 打鍵の強さや音量を制御
  3. 音の長さ(デュレーション)
    • ノートオンとノートオフの時間差で決定

ノートの役割

  • 楽器の演奏情報をデジタルで表現
  • シーケンサーでの音楽制作に使用
  • 異なる楽器間でのデータ交換を可能に

ノートの活用例

MIDIのノートは、デジタル音楽の基礎となる重要な概念です。これらを理解し活用することで、より豊かな音楽制作が可能になります。