レーベルに進化しました。

ボーカル

この記事は約1分で読めます。

ボーカルとは、音楽において人間の声を使って歌うパートを指します。歌手やシンガーが担当し、曲の主要なメロディーラインを歌うことが多いです。

ボーカルの役割

  1. メロディーの伝達
  2. 歌詞の表現
  3. 感情の伝達
  4. 曲の個性や特徴の確立

ボーカルの種類

主なボーカルスタイル

  • ポップス
  • ロック
  • ジャズ
  • R&B
  • クラシック(オペラ等)

声域による分類

  • ソプラノ
  • アルト
  • テノール
  • バス

ボーカルテクニック

  1. ブレス・コントロール
  2. ピッチ・コントロール
  3. ビブラート
  4. ファルセット
  5. ベルティング

レコーディングにおけるボーカル

  1. マイク選択
  2. エフェクト処理(リバーブコンプレッション等)
  3. ダブリング・ハーモニー
  4. オートチューン

ボーカルは曲の顔とも言える重要な要素であり、音楽制作において細心の注意を払って録音・編集されます。優れたボーカルパフォーマンスは、曲全体の印象を大きく左右する力を持っています。