レーベルに進化しました。

AIFF

この記事は約2分で読めます。

AIFF(Audio Interchange File Format)は、アップル社が開発した非圧縮のオーディオファイル形式です。主な特徴は以下の通りです:

  • 高音質:非圧縮形式のため、音質の劣化がない
  • 大容量:高音質の代償として、ファイルサイズが大きい
  • 互換性:多くのオーディオソフトウェアやハードウェアで対応

ビートメイキングにおけるAIFFの利点

  1. 音質の維持:
  2. 編集の柔軟性:
  3. プロフェッショナルな作業環境:
    • スタジオレベルの音質を維持できる
    • 他のプロデューサーやエンジニアとの共同作業がスムーズ
  4. アーカイブ用途:
    • 長期保存に適している
    • 将来的な再編集や再利用の可能性を保持

AIFFの注意点

  1. ファイルサイズ:
    • 大容量のため、ストレージやデータ転送に注意が必要
  2. 互換性:
    • 一部の消費者向けデバイスでは再生できない場合がある
  3. プロジェクトの管理:
    • 大量のAIFFファイルを扱う場合、効率的なファイル管理が重要

ビートメイキングにおいて、AIFFは高音質と編集の柔軟性を重視する場合に適した形式です。ただし、用途や作業環境に応じて、WAVMP3などの他の形式との使い分けも検討するとよいでしょう。