レーベルに進化しました。

アカシックレコード

この記事は約1分で読めます。

アカシックレコードは、神秘主義や霊性の分野で語られる概念で、宇宙の全ての知識や経験が記録されているとされる非物質的な「宇宙の記録」や「宇宙の記憶」のことを指します。

主な特徴

  1. 普遍的知識:過去、現在、未来のあらゆる出来事や思考が含まれているとされます。
  2. 非物質的存在:物理的な形態ではなく、霊的または精神的な領域に存在すると考えられています。
  3. アクセス方法:瞑想、催眠、直感などの特殊な方法でアクセスできるとされています。

歴史的背景

  • 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、神智学の創始者であるH.P. ブラヴァツキーによって広く知られるようになりました。
  • その後、エドガー・ケイシーなどの霊能者や神秘主義者によって popularize されました。

現代での解釈

  • 科学的な証明はされていませんが、多くのスピリチュアリストや新時代運動(ニューエイジ)の支持者たちの間で信じられています。
  • 一部の人々は、アカシックレコードを集合的無意識や量子場といった概念と関連付けて解釈しています。

アカシックレコードは、科学的に証明されていない概念ですが、多くの人々にとって霊的な成長や自己探求の手段として捉えられています。