レーベルに進化しました。

オーディオインターフェイス

この記事は約2分で読めます。

オーディオインターフェイスは、アナログ音声信号をデジタル信号に変換し、コンピューターと接続して音声の入出力を可能にする外部機器です。主に以下の目的で使用されます:

  1. 高品質な音声録音
  2. 楽器や外部機器からの音声入力
  3. デジタル音声信号のアナログ変換と出力

主な特徴と機能

1. 入出力ポート

2. プリアンプ

内蔵のマイクプリアンプにより、マイク信号を適切なレベルに増幅します。

3. A/D・D/A変換

アナログ信号をデジタルに、デジタル信号をアナログに高品質で変換します。

4. MIDI機能

多くのオーディオインターフェイスはMIDI入出力機能を備えており、MIDIキーボードなどの接続が可能です。

5. ドライバーソフトウェア

専用のドライバーソフトウェアにより、低レイテンシーでの音声処理が可能になります。

利点

  1. 高音質な録音と再生
  2. 複数の入出力チャンネル
  3. プロ仕様の接続オプション
  4. 低レイテンシーのパフォーマンス

オーディオインターフェイスは、ホームレコーディングからプロフェッショナルなスタジオ録音まで、幅広い用途で使用されている重要な機器です。