レーベルに進化しました。

ノッチフィルター

この記事は約2分で読めます。

ノッチフィルター(Notch Filter)は、特定の周波数帯域のみを除去または減衰させるフィルターです。「ノッチ」という名前は、周波数応答グラフ上で、特定の周波数が急激に落ち込む様子が切り欠き(ノッチ)のように見えることに由来しています。

主な特徴

  1. 狭帯域除去:非常に狭い周波数帯域を選択的に除去できます。
  2. 急峻な減衰特性:対象周波数の前後で急激な減衰を実現します。
  3. Q値調整:除去する帯域の幅を調整できます。

音楽制作での応用

1. ハウリング対策

  • ライブ演奏や録音時に発生するハウリング(フィードバック)を抑制します。
  • 問題となる周波数を特定し、その周波数のみを除去することで、全体の音質への影響を最小限に抑えられます。

2. ノイズ除去

  • 電源ハム(50Hz/60Hz)や機器由来の不要なノイズを除去します。
  • 録音された音源から特定の周波数のノイズを取り除くのに効果的です。

3. 音質改善

  • 特定の楽器や音源に含まれる不快な共鳴や倍音を除去します。
  • 例えば、ボーカル録音時の「s」音のシビランスを軽減するのに使用できます。

4. ミックスの最適化

  • 複数の楽器が周波数帯域を競合する場合、一方の楽器の特定周波数を除去してスペースを作ります。
  • これにより、各楽器の音色を保ちながら、全体的なミックスの明瞭度を向上させることができます。

使用上の注意点

  • 過度の使用は音質の劣化につながる可能性があります。
  • 正確な周波数の特定と適切なQ値の設定が重要です。
  • 常に耳で確認しながら調整を行うことが大切です。

ノッチフィルターは、適切に使用することで音楽制作の質を大きく向上させる強力なツールです。しかし、その効果を最大限に活かすには、経験と注意深い聴き取りが必要です。